0 comments
- trackbacks

なんとも、そそられるタイトル。。。
10月2日(月)より、銀座のギャラリーで開催される写真展です。
チェコやフランス、そして日本から、世界的著名作家約14名によるヌード作品が集います。
特に、日本人写真家の映すエロスが気になります。

以下、作品を表す案内文より抜粋
-自然な美しさと透明で乾いたエロティシズムを感じさせる-
-本能的な女性たちの姿を捉えた-
-バロック調の退廃的な雰囲気漂う-

ん~...想像力を掻き立てます。。。
バロック時代の「バロック」は、当時前衛的な意味があったにも関わらず、
それが「退廃的」と表されるところに、女性が老いていく哀愁さが重なります。
いくつになっても女でいさせてくださいね。

公式サイトはこちら↓
写真展『エロスの競演』
スポンサーサイト

デブ化計画

祝★敬老の日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿