0 comments
- trackbacks

憧れの緊縛師・荊子さん💕
直々の講座が今月あるんです‼︎
テーマは
「女性が本当に感じるSM
ー究極のコミュニケーション術」
11月17日「大人の学校」第6回公開講座/緊縛師・荊子

荊子さんの縛りは、見ていて温かい気持ちになるんです。

例えば、首相とまではいかなくとも、市長くらいの人との約束があったとして、
それよりも荊子さんに会いたい場合、
なんて嘘つけばいいんだろう。。

どうしてもイキたい‼︎
神様イカせて‼︎
スポンサーサイト
0 comments
- trackbacks

なんとも、そそられるタイトル。。。
10月2日(月)より、銀座のギャラリーで開催される写真展です。
チェコやフランス、そして日本から、世界的著名作家約14名によるヌード作品が集います。
特に、日本人写真家の映すエロスが気になります。

以下、作品を表す案内文より抜粋
-自然な美しさと透明で乾いたエロティシズムを感じさせる-
-本能的な女性たちの姿を捉えた-
-バロック調の退廃的な雰囲気漂う-

ん~...想像力を掻き立てます。。。
バロック時代の「バロック」は、当時前衛的な意味があったにも関わらず、
それが「退廃的」と表されるところに、女性が老いていく哀愁さが重なります。
いくつになっても女でいさせてくださいね。

公式サイトはこちら↓
写真展『エロスの競演』
0 comments
- trackbacks

大人の愛と性と遊びと生き方を学ぶ「大人の学校」へ
せっせと通っています。
きっかけは美しい緊縛師が講師のとき、ただ会いたくて。
相手の呼吸を感じて縛ったり解いたりするのって・・・究極の愛じゃないですか!?
と思って、真似事ですが、男性のバナナを組紐で縛って、女性のザクロに挿れてもらったことがありますが、反応はイマイチでした。。。

次回の「大人の学校」の講師は、官能小説家・深志美由紀先生♪
ゲスト講師は小沢カオル氏。
「キツい恋愛、あやしいセックスにさよなら!モテの迷宮脱出編」
“モテ”がテーマのようです。
2017年10月1日(日)東京・新宿にて
ご興味の湧いた方は検索してみて下さい

ブルーマンデーを乗り切って、また来週も頑張りましょうね♪♪♪